税務

税務

130万円の壁|超えたらどうなる?社会保険と扶養の関係

今回は社会保険の扶養となるかどうかを判断する基準である「130万円の壁」についてご紹介します。実はあなたの働く環境によって130万円ではなく「106万円」に壁が下がっている場合があることをご存じでしょうか?今回はそのあたりのポイントまとめました。
税務

103万円の壁|どういう影響があるのか解説します

「103万円の壁」という言葉をご存じでしょうか。夫婦共働きの世帯などでは、世帯で収入・税金を考えるときにとても重要なポイントとなります。そんなボーダーライン「103万円の壁」について今回は解説したいと思います。
税務

医療費控除|確定申告で控除を受けるためのポイント

あなたは1年間にどれくらい医療費がかかったか調べてみたことはありますか?金額によっては「医療費控除」という控除を受けることができて、所得税の節約につながるかもしれません。そんな内容のご紹介です。
税務

雑損控除|生活財産の盗難や災害にあったとき

今回は「雑損控除」についてのご紹介です。あなたの財産に自然災害などが原因の損失が発生したときに受けることができる所得控除です。いざというときのために、事前に基本的な内容だけでも確認しておきませんか。
税務

扶養控除|所得税法上の扶養の定義まとめ

扶養(ふよう)という言葉は一般的によく耳にしますが、扶養家族がいることによって受けられる「扶養控除」には要件があります。今回はそんな「扶養控除」を受けるための所得税法上の要件についてまとめてみましたので、どうぞごゆるりと。
税務

障害者控除|障害の程度によって控除額が異なります

所得税法上の規定にあてはまる障害者と認定されている場合に受けることができる所得控除が「障害者控除」です。その障害の程度によって控除額が異なります。この記事ではそういった基本的な要件をまとめてみました。
税務

配偶者特別控除|共働きでも該当する場合があります

今回は「配偶者特別控除」についてのご紹介です。前回の「配偶者控除」と密接に関わり合いのあるものですので、両者を比較しながら確認してみることをオススメします。そうぞごゆるりと。
税務

配偶者控除|要件を簡潔にまとめてみました

所得控除の中の「配偶者控除」についてご紹介します。どのような条件の場合に配偶者控除の対象となるのか、簡潔にまとめてみましたのでどうぞご確認ください。
税務

社会保険料控除|健康保険や年金保険の支払分が該当します

年末調整や確定申告で対象となる控除のひとつである「社会保険料控除」についてご紹介します。給料からの天引き以外で対象となるもので、割と忘れがちな注意ポイントの解説もしていますので、ご参考にしていただければと思います。
税務

基礎控除|所得控除の最も基本的な控除

基礎控除は、これまで納税者全員が一律で受けることができる最も代表的な所得控除でした。しかし令和2年からこの控除が改正となりました。年末調整や確定申告の計算が大きく変わるポイントですので、条件や金額について解説します。
イサムをフォローする